柴崎・上砂・多摩川図書館では、独自に利用者満足度調査を行いました。

3館は平成27年度より指定管理者が運営しており、様々な業務の改善を意識して行ってまいりました。

以下の利用者満足度調査の結果を参考に、平成28年度は更なるサービスの改善に取り組んでまいります。

 

【調査概要】

・調査期間

平成28年1月26日(火)~2月7日(日)

・調査方法

アンケート用紙を各館にて配布、回収

・回収枚数

  回収枚数

・調査内容

  1、利用頻度や充実して欲しい資料などについて9項目

  2、サービスについての満足度

  3、自由意見

  4、回答者属性

 

 

【調査結果】

☆接客態度・説明の分かりやすさなどスタッフの接遇について高い評価をいただきました。

「スタッフのカウンターや電話での接客態度、対応の早さ、的確さ」「スタッフの身だしなみ」「調べもの相談やご案内などでのスタッフの説明のわかりやすさ」についてNSI値*の3館平均が75ポイントを超え、全項目の中で特に高く評価されました。

*5段階(5点が最高評価)評価していただき、満足度指標であるNSI値5点法の調査結果を100点法に変換した数値)を算出しました。一般的に75ポイント以上で満足が得られていると評価されます。

3館NSI値①

*独自コーナーとは柴崎は「子育て支援コーナー」、上砂は「スキルアップコーナー」、多摩川は「空襲コーナー」のことをさします。

 

☆指定管理者へ移行後(4月以降)サービスが向上したという評価を多く頂きました。

サービスの変化について、全体として約4割の回答が「向上した」と評価を頂きました。逆に低下したという回答も少ないながら頂いているため、更なる向上に向けて取り組んでまいります。

 サービス評価

サービス評価グラフ 

 

☆蔵書に関する満足度の更なる向上を目指します。

今回の調査では、3館とも所蔵している資料に関するNSI値が50ポイント台でした。これは「変わらないと思う」を選んだ回答が多かったということになります。平成27年度の細かな分析と今回の結果を踏まえ、「向上したと思う」を選んでいただけるように更なる向上に向けて取り組んでまいります。

 満足度NSI値

 

調査結果の概要は以上です。

下記のリンクからは、PDFファイルを閲覧できます。

27年度 柴崎・上砂・多摩川利用者満足度調査報告書

柴崎利用者満足度調査用紙 上砂利用者満足度調査用紙 多摩川利用者満足度調査用紙

 

 

調査にご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。